ゴリけん 剣道

福岡県民に親しみやすいと、誰からも愛されているゴリけんさん。

剣道が得意ということなので、今回はゴリけんさんが剣道を始めたきっかけ、どのくらいのレベルなのか、剣道部時代のエピソードについて見ていきましょう。

広告

ゴリけんが剣道を始めたきっかけは?

ゴリけんさんは小学生のとき、剣道ではなく野球に憧れていました。

父親に野球をしたいと伝えたところ、「それは自由だが、野球をやるなら俺は一生口を利かない」と言われ、野球を諦めました。

父親は剣道6段で、実家には剣道場もあり、剣道をやる運命だったのでしょう。

13年間習い、頑張ったそうです。

1つのことをそれだけ長く続けられるだけ素晴らしいです。

ゴリけんの剣道レベルはどのくらい?

ゴリけんさんは福岡大学体育学部にスポーツ推薦で入学。

福岡六大学の7人制大会で、なんと最優秀選手に選ばれたこともあるんです!

みんなから信頼される選手だったと思います。

2013年放送の第5回「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」に参戦し、1回戦で剣道が特技で2段を持つモデルの敦士さんに勝利。

2回戦では、同じく2段のお笑い芸人、原口あきまささんに敗北しています。

普段バラエティ番組で、面白い人たちが真剣にスポーツ勝負しているのってかっこいいなって感じました。

この時はゴリけんさんも2段でしたが、2018年には4段に昇格したことを発表しています。

まだまだ上を目指しそうですね。

頑張って欲しいです!

広告

ゴリけんは厳しい剣道部時代を過ごした!?

福岡大学体育学部に剣道のスポーツ推薦で入学したゴリけんさん。

そこには運動部にはよくある厳しすぎる上下関係がありました。

ゴリけんさんは、その時の1年生から4年生までをこう言っています。

「1年奴隷、2年平民、3年殿様、4年神様!」

私もバスケ部に入っていたので、よくわかります!笑

今なら笑い話にできますが、よく絶えたなと思います。

ゴリけんさんも大変な大学生活を過ごしたんですね。

先輩のいうことは絶対逆らう事が出来きず、日々ストレスが溜まっていたゴリけんさんは、先輩の失敗をスクープしては仲間と報告し合い、ストレスを発散していたそうですよ。

男性でもこういうのがあるんですね。

でもこれを乗り越えて、ゴリけんさんは体も心も強くなれたんだと思います。

これからも、どんどん活躍し東京の番組にも出てもらいたいです。

以上、ゴリけんさんの剣道を始めたきっかけ、どのくらいのレベルなのか、剣道部時代のエピソードについてでした。

広告