谷まりあ ハーフ

「世界の果てまでイッテQ!」の出川ガールで注目を浴びている谷まりあさん。

ハーフということもあり、目が大きくてキリッとしていて美人で可愛いですよね。

今回は、ハーフモデルとして活躍している谷まりあさんの家族や、谷まりあさんの英語力について見ていきましょう。

広告

ハーフモデルの谷まりあとはどんな人?

プロフィール

https://www.instagram.com/p/B9Iihijg4x_/?igshid=89hb97pea3yb

  • 名前:谷 まりあ
  • 生年月日:1995年7月28日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:160cm
  • スリーサイズ:83−63−80

ハーフモデルやタレントとして活躍している谷まりあさんですが、身長はそこまで高くないです。

細くて背の高いモデルが多い中、一般の人にとって谷まりあさんは、健康的で親近感が湧いているのではないでしょうか。

そこも人気の理由の一つかもしれませんね。

谷まりあさんは、中学生から芸能活動をスタート。

2016年4月から、ファッション雑誌「ViVi」などでハーフモデルとして活躍しています!

そして驚きなのは、見た目だけではなく、頭もいいこと!

専修大学松戸高等学校卒業し、1年浪人し、一般で早稲田大学に入学!

頭も良くて、美人なんてカッコ良すぎます。

バラエティクイズ番組のネプリーグでは、美女インテリ軍団や高学歴女子チームのメンバーとして出演したこともあります。

ハーフモデルの谷まりあの両親はどこの国の人?

View this post on Instagram

@apmmonaco #apmmonaco

A post shared by Maria.Tani 谷まりあ (@mariaaaa728) on

谷まりあさんの父親はパキスタン人、母親は日本人です。

はっきりとした目はきっと父親譲りなのでしょう。

ちなみに谷まりあさんの両親の出会いというのが面白かったので、シェアしたいと思います。

ある日、谷まりあさんの母親がパイスタン人にお金を騙し取られたため、怒鳴り込みに家まで行ったら、その家にいたのが谷まりあさんの父親だったそう。

その時に、谷まりあさんの父親は一目惚れし、付き合うことに…

怒鳴り込んできた人に一目惚れしちゃうのも変ですが、お金を騙しとられた人の知り合いと付き合っちゃうところも面白いですよね。

父親は、谷まりあさんが生まれてからずっと「プリンセス」と呼んでくれているそうです。

大切にされているのがよくわかります。

谷まりあさんの本名ですが、父親がパキスタン人ということで、本当はかなり長い名前を持っているそうです。

ということは「谷まりあ」という名前は本名の一部の名前ということですね。

父親はイスラム教徒で、1日5回のお祈りしたり、ラマダンという断食の時期には食事は取らないそう。

もちろん家族の中でイスラム教徒なのは父親だけなので、谷まりあさんはやりません。

ですが、文化の違いから困ることもあるようです。

イスラム教なので、肌露出などには厳しいのかもしれないですが、もしそうだとしたらモデルの谷まりあさんにとっては困りますね。

広告

ハーフモデルの谷まりあに兄弟はいる?

谷まりあさんには妹と弟がいます。

妹さんとはすごく仲が良く、ベストフレンドと言っているほど!

https://www.instagram.com/p/BB2WholySTS/?igshid=1rb5wcdm9clsr

週1回は2人で出かけたり、食事をする時間をとっているそうです。

妹さんも谷まりあさんに負けないくらい美人で、可愛いです。

前に谷まりあさんが弟さんにプレゼントを買ったことを報告していました。

「大好きな弟に…」とコメントしているので、兄弟とても仲がいいようです。

まだ谷まりあさんも若いですから、妹さん弟さんも高校生、中学生なのではないかと思います。

兄弟でテレビに出る日が楽しみです!

谷まりあはハーフモデルだけど英語が下手?

谷まりあさんは「世界の果てまでイッテQ!」で出川ガールとして出演し、「セレブとツーショット写真撮る」というお題が出せれました。

谷まりあ ハーフ

英語がダメダメな出川哲朗さんは、勢いで撮影OKをもらっているのに、なぜか谷まりあさんは全く許可が取れず、ハーフモデルなのに英語話せないのでは…と話題になりました。

ですが、谷まりあさんは英語がとっても上手なんです。

2008年には「えいごでしゃべらないとJr.」でえいごキッズとして出演。

父親がパキスタン人ということもあって、英語に興味があり、洋楽を聴いて英語を勉強したそうです。

高校生のころから洋楽にハマり、洋楽の歌詞の意味を自分で考えてみたり、歌詞を覚えたりしているうち、自然と洋楽を聞くようになっていたそう…

ちなみに、谷まりあさんの気に入っている洋楽は、セレーナゴメスの「Who says」。

谷まりあさんはYouTubeでも頑張っていて、「まりまりチャンネル」を公開しています。

そこでは、英語を頑張っている学生さんに向けて、本人がやっていた早稲田大学に合格した英語の勉強法などの動画も配信したり、自分の英語の先生に出演してもらい、ネイティブ英語を教えてもらうという企画もやっています。

こんな人が英語が苦手なわけがないですよね。

誰かのために頑張っている谷まりあさんも素敵です!

これからもどんどん新しいことにチャレンジして頑張ってもらいたいです。

以上、ハーフモデルとして活躍している谷まりあさんの家族や、谷まりあさんの英語力についてでした。

広告