キングオブコントで2021年に優勝した空気階段の2人!

イケメンのかたまりさんは慶應大学に進学するほどのインテリ芸人ですが、大学はつまらないという理由で3ヶ月で中退しています。

相方のもぐらさんはギャンブル好きで、借金がすごかったとの情報がありますが、大学時代は一体どんな大学生活を送っていたのでしょうか。高校や中学、小学生時代も一緒に見ていきましょう!

広告

空気階段鈴木もぐらの大学時代

空気階段鈴木もぐらさんは大阪芸術大学で芸術学部映像学科(偏差値42)に進学しています。

これはTBSのラジオでもぐらさんが大阪芸術大学出身だと話しているので間違いありません。

大阪芸大の映像学科に行った理由は、ドキュメンタリーに惹かれていたもぐらさんは、映画監督である原一男さんが映像について教えているのがこの大学だったため、ここを選びました。

もぐらさんは確かに裏方の仕事をしていそうな雰囲気がありますよね。遅くまで起きて編集して、食事が偏ってしまった感が出てます。笑

ちなみに大阪芸術大学は古田新太さん、筧利夫さん、渡辺いっけいさん、笑福亭瓶さん、時任三郎さんなど多くの有名人が通われた大学です。

結構のメンツですよね!この中にもぐらさんがいるということは、将来が楽しみですねー!

空気階段鈴木もぐらは大学で落語サークルに所属

もぐらさんは大学時代、落語研究会に所属していました。

若い頃から芸人になりたいと思っていたこともあり落語サークルに決めたみたいです!

しかもその中には後にミルクボーイとなる2人、内海崇さん、駒場孝さん。さらに後にななまがりとなる森下直人さんと初瀬悠太さんが先輩としていました。

そこに入れば有名な芸人になれると有名だったんですかね。ミルクボーイはM-1グランプリで優勝してますし、空気階段のもぐらさんもキングオブコントで優勝!

お笑い芸人目指してる方は、大阪芸術大学の落語研究会に入ることを検討しても良いかもですね。笑

空気階段鈴木もぐらが大学を中退した理由がやばい!

もぐらさんは浪人して大学を入学していますが、せっかく入った大学も学費が払えなくなってしまい、1回生で除籍になってしまいました。

実はもぐらさん、浪人してギャンブルでお金を貯めてようやく大学に入ることができました。

相当な腕の持ち主ですね。それともその時代は儲かりやすかったのかな。

さらに大学に入ってからもパチスロでやりくりしていたもぐらさん。

ですが、法律の改正のためスロットの規制が変わり、全然かてあくなってしまい大学を除籍することになったとインタビューで話しています。

ギャンブルだけで大学を卒業しようというもぐらさんの考えがすごいですよね!私だったら毎日怯えてますね。

おかげでパチスロの番組で活躍できているので、大学時代のギャンブルは無駄じゃなかったですね!

もぐらさんはラッキーなことに平和寮という大学の近くに住んでいて、除籍いた後も1年ほど住むことができました。

寮だったらきっと安く住んだでしょうから、かなり助かったでしょうね。

ちなみに大学除籍した後は、大人のお店の受付等でバイトをしていたので、割と給料は良かったのかも知れませんね。

職場の社長がもぐらさんのお笑いへの夢のため、吉本お笑い養成所NSCの入学するのにお金を貸してくれたんです。

めっちゃいい人ですね。もぐらさんはギャンブル好きですが、良い人だから人からよくされるんでしょうね。

では、高校生の時のもぐらさんはどんな感じだったのかも見ていきましょう!

空気階段鈴木もぐらの出身高校のレベルが高い!

空気階段の鈴木もぐらさんは千葉県立匝瑳(そうさ)高校(偏差値58–60)に通っていました。

大学は偏差値の高い大学ではなかったので、もぐらさんは勉強は普通の方だったのかと思いきや、高校は結構レベルの高い学校に行っていたんですね。

理数科と普通科がありますが、もぐらさんがどちらえを専攻していたかはわかっていません。

とにかく一般的な受験で高校に進学しているということで、相方のかたまりさんと同じくかなり勉強はできたに違いありませんね。

ちなみに高校時代は将棋部に所属!なんかやっているのが想像できちゃいますね。あとは麻雀とかもやっていそう…。笑

趣味で今でも将棋をやっていて、アマチュア二段の実力だそう。あまりイメージが湧きませんが、頑張れば才能がなくても取れる段だそうです。笑

でもきっと高校時代頭がよかったと思うので、かなり将棋も強かったんでしょうね。

中学時代のもぐらさんはどんな生徒だったのか見ていきたいと思います。

広告

空気階段鈴木もぐらの中学校時代は卓球で有名選手と対戦!?

空気階段の鈴木もぐらさんが通っていた中学校についての情報がありませんでした。

出身地は千葉県旭市なので市内の中学校に通っていた可能性は高そうです。

高校時代は将棋部に所属していたもぐらさん、中学では卓球部に入り、しかも主将になるほどの実力者でした。

今のもぐらさんを見ると運動をしていたのにはびっくりしますね。笑

それだけではなく、県大会ではベスト16に入るほど、真剣に取り組んでいたようです。

実は、もぐらさんはあの有名な元卓球選手の福原愛さんと中学時代に対戦した経験もあります。1つ年下の福原愛さんに0-11で完敗。

流石に世界レベルの人には歯が立たないですよね。

いつかテレビで卓球をやっている今の姿を見せてほしいですね。

空気階段鈴木もぐらの小学校時代もギャンブル好き!?

空気階段 もぐら 大学

空気階段鈴木もぐらさんの通っていた小学校がどこかはわかりませんが、出身地の千葉県旭市内の学校に通っていたのは間違いなさそうです。

バラエティ番組「空気階段の空気観察」でもぐらさんの故郷について放送されたときに、当時担任をしていた先生が登場し、もぐらさんは「感受性が特に豊かだった」と話しています。

感受性豊かな人はお笑い芸人に向いていそうですね。この頃からお笑いを目指していたかも…?

そんなもぐらさんでしたが、「また宝くじを買いに行くんだ」とよく発言していたそう。

この頃からギャンブルに手を出していたとは、流石もぐらさんですね。大学をパチスロで稼いだだけありますね。

ギャンブル好きになったのにも理由があったようで、もぐらさんが7歳の時に両親が離婚、母親が再婚した相手がまさかのパチンコとパチスロ好きでした。

よく父親と一緒に行っていたようで、そこで鍛え上げられたんですね。

ですが、もぐらさんの今の家族はパチスロではなくお笑いで稼いで幸せになってもらいたいですね!がんばれもぐらさん!

まとめ

  • 大阪芸術大学芸術学部映像学科 除籍
  • 千葉県立匝瑳高校 卒業
  • 中学校 不明
  • 小学校 不明

大学の入学費用はパチスロ出稼ぎ、授業費や生活費もギャンブルでやりくりするというとんでもない大学生活を送っていた空気階段の鈴木もぐらさん。

こういう人だからキングオブコントで優勝できたのかもしれませんね。

これからはギャンブルに力を注ぐのではなく、家族とお笑いに力を入れて頑張ってほしいですね!

以上、空気階段鈴木もぐらさんはどんな大学生活を送っていたのか、大学を除籍した理由についてや高校中学小学時代のもぐらさんについてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

広告