今売れている若手芸人のラランドサーヤさん。

バイトをして芸能活動をする芸能人というのは聞いたことはありますが、サーヤさんの場合はしっかりと就職してバリバリ仕事もしているんです。

そんなサーヤさんの博報堂や電通に勤めているという噂もあります。

今回はサーヤさんが博報堂か電通で働いているのは本当なのか、どんな仕事をしているのか、転職先についてなどサーヤさんの仕事について見ていきたいと思います。

広告

サーヤは博報堂か電通で働いていた?


サーヤさんが博報堂か電通で働いていたというのは、ただの噂であって本人は自分の職場が「博報堂、電通」だとは一切言っていません。

なぜ博報堂か電通で働いていたという話が出てきた理由はこちら。

こちらの記事に、卒業後の活動について「広告系の会社に就職が決まってて…」とサーヤさんが大学の時に受けたインタビューが載っていました。

さらにこちらには、「港区OLをやりながら…」とサーヤさんが話している情報が載っています。

プラス、サーヤさんは母から有名な会社に入ったことをすごく喜ばれるとも話していたこともあり、港区にある有名な広告系会社である博報堂か電通と噂になったようです。

ではどこの会社で働いていたのかというと「株式会社イニシャル」の可能性が高いです。

サーヤさんが過去にこの会社の門倉早彩という名刺を持っていたという情報がありました。

ですが、その情報もサーヤさん本人から聞いたものではないので本当なのかは謎のままです。

でも芸人をやりながら有名広告系会社で勤務しているなんてすごいですよね。

今は芸人としても大忙しだと思いますが、それを両立して頑張っているサーヤさん尊敬です!

サーヤの転職先はファンコミュニケーションズ!


サーヤさんは1度転職されていて、今は前の会社とは違う場所で仕事をされています。

その会社がファンコミュニケーションズ

芸人の仕事が増えてきたことで、より働きやすい職場を探していたサーヤさん。

今はかなり融通のきく職場のようです。

でも私だったら芸人の仕事が忙しくなってきたら単純に辞めちゃいますが、サーヤさんはどんなに忙しくなっても仕事は続けていきたいと話しています。

そんな働き方や生き方もあるんだと多くの人に新しい生き方を見せたいんだそう。

多くの人が似たような道を選んで進んでいく中、自由に自分の発想で生きていくサーヤさんはとってもかっこいいですね。

そんなサーヤさんがファンコミュニケーションズで働いていることがわかったのは、2020年10月6日に放送された「セブンルール 会社員との二足の草鞋!フリーランスで活躍する芸人」に出演したとき。

サーヤさんが仕事に向かう道や仕事をしている姿が映され、その職場に「9con」のポスターが貼ってあることで勤め先がファンコミュニケーションだということが判明!

サーヤさんが仕事に向かう時に映し出された映像のすぐ近くに会社があることから間違いないと断定されました。

そんなサーヤさんはファンコミュニケーションでどんな仕事をしているのか見ていきましょう。

広告

サーヤはどんな仕事をしているの?


サーヤさん、インタビューでは「広告会社でラジオアプリの広報、SNS周りとかを担当してます」と話しています。

知っている方もいるかと思いますが、ラランドは「ラランドの声溜めラジオ」というラジオをやっています。

そのラジオを運営しているのがまさかの「ラジオアプリ GERA」。

時代に乗り遅れている私はアプリでラジオってできるんだって感じなのですが、そのアプリを運営しているのがサーヤさんが勤めているファンコミュニケーションなんです。

職場で芸人だということを生かして、ラジオをやってみないかとお声がかかったのかもしれないですね。

サーヤさんも行動力のある方なので、自分にプラスになることは進んでやりそうですよね。

芸人としても忙しいと思いますが、こちらの仕事もいろんなことを任されそうですね。

まとめ

サーヤさんは博報堂でも電通でもなく株式会社イニシャルに3年間勤めていた可能性が高いです。

芸人としての仕事が忙しくなったことから、もっと融通のきくファンコミュニケーションに転職し、新しい形でラジオをスタート。

エネルギッシュで行動力がすごいのでいろんな形でお笑いを広めていけそうな方ですよね。

これからがより楽しみです。

以上、サーヤさんが博報堂か電通で働いているのは本当なのか、どんな仕事をしているのか、サーヤさんの転職先についてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

広告